2008年05月

クリアアサヒ

Image368.jpg
この違いは、えらわかり〓

カラダスキャン

Image375.jpg

会社の健康保険組合で購入したカラダスキャンが届きました音符

これ定価なら1万円くらいするものなんですけど、会社を通して買ったのでなんと2000円びっくり

前から欲しいと思ってたけど、こういうのってなかなか自分では買えなくて・・・

最近油物ばっかりの食生活が続いているので、きっと体脂肪率も上昇してるやろうなぁ困った

これで今日からバッチリ体をスキャンしてやります。

目指せ体脂肪率一桁力こぶ 頑張りますよ~ 続きを読む

三岳

Image374.jpg
お酒いただきました熱燗

屋久島の焼酎で三岳(みたけ)っていうお酒で、なかなか手に入らないと聞いたのですが・・・

私、焼酎飲めません困った

六甲山歩き

山歩き第1段として今日は、ロッククライミング発祥の地といわれる、芦屋ロックガーデンから六甲最高峰を抜けて有馬温泉街へぬける初心者向けのコースに行ってきました。走る

とりあえず京都駅から電車に乗って神戸へ向かうつもりで「芦屋川駅」を探すと・・・やってしまった困った
「芦屋川駅がないショック
そこで初めて本をひらくとJRじゃなくて阪急でした・・・

しかたないのでとりあえずJRの芦屋駅へ向かいそこから歩いて行くことにしました(結果は芦屋駅のすぐ近くに阪急芦屋川駅があったので問題なかったのですが、次回からは気をつけないと・・・)

芦屋駅から芦屋川沿いを山手にむかうと、すぐにロックガーデンへの看板があります。

Image333.jpg

そこからさらに上流へ進むと、山の入り口に茶屋がありました(ここまでですでにじんわりと汗かいてます汗

Image334.jpg

茶屋を抜けるとすぐに高座の滝という高さ10mくらいの親子滝があり、早速都会とはかけ離れた気分が味わえます。

Image335.jpg

高座の滝を抜けると、すぐに急な登り階段がありどうやらここからロックガーデンがスタートするみたいです(今日のメインイベントと思ってたのに、いきなりやってきました)

↓ここがロックガーデンびっくり(岩がごつごつしていて、荒々しい感じがステキですまる

Image340.jpg

ここからは急な岩場が続き、途中にはこんな鎖場なんかもあったりして、初心者や子供でもとっても楽しめます笑い
Image341.jpg

岩場を一気に登っていき、少し広くなったところで記念撮影
ここからはとっても綺麗な景色が望めます。
もうここを登っただけでちょっと満足・・・かもはてな


ロックガーデンを抜けると、だんだん山歩きっぽい雰囲気にかわりハイペースでさらに登り次の休憩予定の風吹岩を目指します。

↓ここが風吹岩びっくり 
看板の文字が小さいけど標高447mかなはてな
ここにはたくさんのハイカーが休憩ポイントにしてるみたいでちょっと人が多かったので、休憩もそこそこに出発します。
Image346.jpg

風吹岩を抜けるとわりと歩きやすい道が続きます

っと思いきや、以外とこんな場所もあったり音符
ここにはご覧のとおりアルミのハシゴがあったのですが、どうやら以前は木のハシゴだったみたいです。

Image344.jpg
若干ぐらつくハシゴにドキドキしながら疲れもわすれ快調に歩く歩く走る

すると急に道がなくなった・・・

っと思ったら、後ろから来たハイカーさんが目の前の柵を開けてすすんでいくじゃないですかびっくり

そんなとこ入っていっていいのかなと思いながらも着いていくと、なんとそこはゴルフ場でした あとから調べるとどうやら芦屋カンツリークラブの敷地内を抜けていくそうです

ゴルフ場を抜けたあたりの木陰で昼食がてらやっとこさ休憩です。
(ホントはもうここらあたりでだいぶん疲れていたので、十分山登りは満足だったのですが・・・まだまだ続くのね)

たっぷり、ちょっと昼寝をしたくなるほど休憩をした後はいよいよ六甲最高峰を目指して雨ヶ峠というところを目指します

がしかし、いくらいっても雨ヶ峠というのがどこかわかりません
どうやら看板を見落としていたみたい

このあたりから彼女さんが急にペースダウン 水を一口飲んでは「元気100倍力こぶ」とか言ってまた歩き出すのですが、急な坂が目前にくると急に立ち止まって「水・水・水ちょうだーいショック」と死にそうになってます

これまで、私のペースで歩いてきたからきっとだいぶ疲れてたのでしょう

でも、山歩きでは水分補給は大事なので我々とおなじような初心者の方はすこしくらい多めに水分を持っていってもいいかもしれませんOK
↓このあと、「元気100倍びっくり」になるようです。

Image347.jpg
↑画像の標識にもあるように本庄橋を抜け七曲りと言われる登り口からは急な登り坂が続きます
(この登り坂がほんとにキツイ)もうそろそろ最高峰ぢゃねぇはてななんて思いながらまだまだ続く目の前の階段を一歩一歩・・・一歩一歩・・・一歩一歩・・・

これが進めども進めどもたどり着かず、あげくの果てには小学生にも追い抜かれる始末で、日頃の運動不足を痛感する私

それでも、降りてくるハイカーに励まされながら登ること数十分ようやく峠の茶屋へ到着です笑い

もうここに着いたときには、全身の力が抜けてまだ最高峰についてないのに達成感を味わいました
そして達成感ついでにビールとカキ氷も味わっちゃって、最高に幸せなひとときジョッキ

Image348.jpg

ここから最高峰までは3分くらいで到着できました

Image349.jpg

六甲最高峰 標高931m とっても楽しかったです。

さぁ、次回はどこに登ろうかな

始めます

Image331.jpg
今月から山歩き始めます。
リュックを担いで行くような山は7~8年前に信州の北岳に登って以来なので、まずは山歩き!
ハイキングを兼ねて軽いトレッキングから始めてみようと思います。

明後日からの連休にどこかいこうかな
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ