こんばんは月

今日は会社の肉好きの面々で「良い肉」を食べに行ってきました料理

狙いはもちろん「近江牛」 やっぱり滋賀県といったら近江牛ですOK

普段は某スーパーの安いお肉でも美味しくいただいている私ですが、今日はなんと・・・


A5びっくり  A5といってもA4やB5とかコピー用紙じゃありませんよダメ

肉好きの方ならご存知かもしれませんが、和牛の等級でございます

和牛にはA-Cの等級があって、それぞれ5段階に別けられ全部で15段階に評価されるそうです

その中でもA5ってのは、要するに一番良いお肉ってわけです音符

そしてさらに霜降りの度合いを表すBMS(ビーフ・マーブリング・スタンダード)という基準でも評価されるらしく、A5には№8~№12にわけられるそうです(数が多くなるほど良い霜降りってことみたいです)

昨日いただいたのはこのBMSがなんと11びっくり

こんなの聞いただけで美味しいに決まってるじゃないですか音符

このウンチクを聞いて興奮した我々の前にでてきたのがコレびっくり

Image890.jpg

まずいわけないでしょ 一番手前がA5でそのとなりがA4らしい

もうそんなのいいから早く食べさせて~っと早速焼いてもらいます

これがほんとに「うまいびっくり うますぎるびっくり このおいしさを表現できるボキャブラリーがないのが残念でしかたないくらい美味しいびっくり

こんないいお肉うちの食卓にあがることは・・・あるわけないですな落ち込み

いやぁ~今日はいい物食べさせてもらってありがとうございましたすいません