ツ-リング♪

淡路島ツーリング2

VFSH1212.jpg

VFSH1213.jpg

VFSH1215.jpg

VFSH1218.jpg


ACO&michika Special Thanks音符

淡路島ツーリング

VFSH1196.jpg

VFSH1197.jpg

VFSH1203.jpg

VFSH1209.jpg

琵琶湖一周

今日はgoroさん、あっこさん達と琵琶湖一周うなぎ食べツーに行って来ましたダッシュ
天気もよくツーリングにはもってこいの一日でしたね太陽

近江今津でうなぎを食べたあと、店長さんのハーレーにちょこっと試乗させてもらいました



VFSH0838.jpg

’99のヘリテイジソフテイルクラシックですが、バッグや風防、ライトがはずしてあってすっきりしていてとってもカッコよかったですまる

ただ、ご覧の通り私が乗るとバイクがでっかく見えます笑顔
モロに乗られてる感がありますね・・・困った
乗った感想は、すごくトルクフルでゆっくり走っているのに自然と笑いがでるような・・・とにかく楽しいウインク
本気でハーレーが欲しくなりましたラブ
けど、私にはこのでっかいバイクを振り回す自信が・・・落ち込み

軽快にワインディングを楽しむにはちょっとしんどそうですね(当たり前ですが)


一言:ヘルメットの下で笑っている自分がキモい

和歌山ツーリング2

朝6時、疲れているはずなのにいつも通りの時間に起きてしまう
起きてすぐに目に飛び込んできたのがこの景色


VFSH0800.jpg

オーシャンビューに朝日が最高に気持ちいいです 
10分もしないうちにもうこんなに太陽

VFSH0799.jpg

朝からこんな景色が見れるなんて拍手

昨日は夕方だったのでこんなに綺麗だとは思いませんでした笑い


今日のコースは楽勝なのでゆっくり朝ごはんを食べてからのんびり9:30に出発ダッシュ

R42をさらに南下し、本州最南端の潮岬を目指します

VFSH0803.jpg

バイク乗りってこういう端っこが好きハート ですよねはてな

そこからは左手に海を見ながらのんびり走ります
ツーリングマップルにも書いてあるように、潮の香りを全身に感じながら海岸線をひた走るダッシュ  
うん。まさにそんな感じ
VFSH0802.jpg


そのまま一気に白浜を抜け南部町まで しかしまだお昼すぎびっくり
時間もたっぷりあるので昨日行った西国33ヶ所参りの2番目の札所そして3番目の札所も近くにあるということで行ってみることに決定びっくり
(しかし、これがきつかった落ち込み

まずは2番目の札所の紀三井寺
ここね、お寺の前に急な階段があるんですよ困った 昨日いった青岸渡寺も半端じゃなくきつい階段だったけど、階段の傾斜だけなら紀三井寺も負けてませんダメ

VFSH0806.jpg

階段が下の下~の方まであるのがわかりますはてな

紀三井寺でお参りしてから次は3番目の粉河寺を目指しますダッシュ
紀三井寺から割りと近いと聞いていたのに・・・地味に遠いっすよ落ち込み
粉河寺に着いたときにはどっと疲れがでてしまう我々ドクロ

サッとお参りしてからようやく帰路に着きました

っという事で、今後もなんとなく始まった西国33ヶ所をめぐるツーリングは続きそうです

和歌山ツーリング

本日は前々から楽しみにしていた和歌山ツーリングです音符
前日まで降水確率が微妙だった為、あやうく車での旅行になりそうだったのですが、なんとか天気も持ちこたえバイクで行くことに太陽
今回はまだVespaが復活してないということで義妹のボルティで参加です

朝、8:30に堺でみんなと合流するため7時すぎには家を出発ダッシュ
R170で堺まで~ 合流してからはR310で奈良の五條市まで そこからR168をひたすら真っ直ぐ走り新宮を目指します

道は簡単でとってもわかりやすいし、適度な山道もあって快調に飛ばせます
きちんと舗装され、道幅もそれほど狭くないので走りやすい音符
和歌山まではこのルートがいいかもしれないですねOK

途中、空腹の為か急に眠気が襲ってきたので道の駅奥熊野古道ほんぐうでお昼休憩

めはりそばセットを食します

VFSH0782.jpg

ゆっくり休憩してからはさらにR168を進みます ここからは道もゆったりしたコーナーがつづくき走りやすいですそのまま一気に新宮へ
そっからはR42→R43→R46で那智の滝

このあたりもあの有名な熊野古道というらしくバイクを降りてちょっと散策
VFSH0786.jpg

すこし、いや、だいぶキツイ階段を登ると西国33箇所参りの最初の札所の青岸渡寺という有名なお寺があり、これまたせっかくなので行ってしまう我々・・・
(これが後からこのツーリングのメインになろうとは、この時はまだ知らないのであった)

これが世界遺産の那智の滝びっくり なかなか立派です
(看板を一緒に撮ったので見難いですが、角度をすこし変えればもっとはっきり大きく見えます)

VFSH0788.jpg

ここで予想外にのんびりしてしまいいい時間になったので、そのまままたR42にでて本日の宿、国民宿舎白鯨を目指します

宿がある太地町はくじらで有名で、我々が泊まった宿もツーリングマップルにも「名物は鯨のフルコース」と書いてあるところでした

6時過ぎには宿に到着びっくり さっそく温泉で疲れを癒します温泉
温泉にゆっくりつかった後は夕食びっくり 
今回はまたまたせっかくなので名物の鯨のフルコースとやらを注文したのですが、これが良かった拍手 私、実はあんまり鯨料理は食べたことがなかったのでこれには大満足音符 やっぱりせっかくですからね笑い
VFSH0795.jpg


私があまり鯨を食べたことがないというのでボスが鯨の尾の身を追加で注文してくれました さすがは哺乳類 なんだか見た目は肉みたいですが、なんとも美味しかったですまる
VFSH0796.jpg


夕食を堪能した後は、部屋に戻り波の音を聞きながら・・・いつの間にやら眠りにつくオヤジ-ズなのでしたZZZ

(つづく)

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ