ツ-リング♪

茅葺きの里ツーリング

お盆休み初日にして最後の休みとなった今日、名古屋から77アキさんがくるというので久しぶりに一緒に走ってきました走るダッシュ

行き先は美山の茅葺きの里びっくり

市内からR162一本で行くコースは京都のバイク乗りの中では定番中の定番ともいえるコースですが、軽く流してそこそこ楽しく走るにはぴったりのコースだと思いますOK

VFSH0691.jpg

美山ふれあい広場にて 
左から私のモンキー、まんぼうさんのゴリラ、アキさんのTL1000です

排気量はさることながら8インチタイヤのモンキーとは比べ物にならないくらい太いタイヤ(当たり前ですが)にびっくりでした困った

VFSH0693.jpg

茅葺きの里  ここは何度来ても落ち着きますね


VFSH0697.jpg

美山ふれあい広場(通称:赤橋)から茅葺きの里にいく途中にあるお蕎麦屋さん?「もりしげ」に入ってみました。

VFSH0695.jpg

広い畳の部屋がなんとも落ち着きます


VFSH0698.jpg

注文したのは「とろろそば」の大盛り ざるそばにとろろが小鉢でついてくるのかと思いましたが、いわゆるぶっかけでした
う~ん、ざるそばの方が良かったかも・・・

帰りは行きと同じ道で帰ってきたのですが、車の量も少なくのんびり気持ちよく走れました音符


一言:アキさん、今度は名古屋行きますね~

三方五湖ツーリング

今日は三方五湖までツーリングに行ってきました走るダッシュ

わかってはいましたが、この時期のツーリングはほんと暑いですね困った汗
今日もあまりに暑すぎて半袖になったのが悪かった・・・落ち込み
腕が真っ赤に焼けて痛いです悲しい


ということで今日走ってきたルートは、朝9時に京都~大原を通って小浜まで抜けるR357(鯖街道)→R303→R161→R8→R27→三方五湖→R27→R162(周山街道)でした。

暑い中、約300kmのツーリングびっくり 距離の割にはじんわり疲れました


朽木を抜ける快走路、鯖街道にて
VFSH0674.jpg


何度も行っている三方五湖ですが、初めて通ったレインボーラインびっくり
山頂からの景色もなかなかGOODでしたOK

VFSH0678.jpg



今回ご一緒してくれたすちるさん、朽木までご一緒してくれたlabvinoさんどうもありがとうございました  
また一緒に走りましょうね~走るダッシュ

千葉ツーリング

【7/17】

今日はいよいよ京都まで帰らねばなりません
ですが、Vespaのクラッチはまったく切れませんダメ

あ~困った泣く  

とりあえずワイヤーを調整してみようと思うも、ワイヤー事態は切れたり伸びたりしてる感じはしない  ただクラッチが切れないだけ・・・
きっとクラッチ板が熱で焼けたんでしょうねorz

こんな状態ではSTOP&GOの多い下道ではとうてい帰れませんダメ
かといって今日は雨予報なのでこの状態で高速も・・・コワヒショック

「もしかしたら治ってたりしてはてなっと思い一度バイクを動かしてみることにしたのですが


キュルキュルキュル  ブィ~~ン   ガコッ   ピタッびっくり

「あ~ やっぱり無理なのね うん わかってたよ落ち込み


やっぱり下道は断念し、高速で帰ることにします でもひとりじゃ不安・・・

今日大阪まで高速で帰るdiiさんと合流を目指し11時に池袋を出発ダッシュ
もりっちさんが入念に道を教えてくれたおかげでR254~環八~東京ICまえスムーズに乗れました(もりっちサンクス)

さぁ、ここからがロングツーリングです  先を走っているdiiさんいはいつ追いつくかもわかりませんが、とりあえず全開でぶっ飛ばしますダッシュ

クラッチ以外はどこも壊れてないうちのバカラ、高速に乗ってしまえばこっちのもんです
diiさんは15分前にひとつ先の海老名SAをすでに出ている様子・・・私はもちろん海老名SAをスルーし、次の足柄SAへ

足柄SAに着いてすぐメールを確認するもdiiさんから「次のSAへ向かいます」のメール(あぁ、すこし遅かったか ここも給油だけにして先を急ごう)っと思ったそのとき! 
diiさんのサイドカーが見えました(ほんとこの時は嬉しかったなぁ笑い
V6010632.jpg


ここからはdiiさんに先導で一緒に走ります(本当にひとりで走ってたときが嘘のように安心して走れます)

V6010634.jpg

そこからは二人でのんびり走り、富士川SA,牧の原SAを抜け浜松へ・・・
浜名湖を過ぎた辺りから予報どおりパラパラ降りだし、豊川を過ぎた辺りで本降りにびっくり

名古屋を過ぎた辺りからさらに雨足も強まり視界も悪い困った さらに滋賀方面は渋滞との標示落ち込み

やばい 高速で止まったら・・・
  そんなことが頭をよぎります

滋賀に入り案の定混みだす  それでも止まれないうちのVespa!
そんな時diiさんが「豊中で下りるから先に行って!」と言ってくれなんとか渋滞もすり抜けることができました


さぁ、ここからはひとりです  もう不安なんて言ってられません
雨はさらに強くなり日も落ちて真っ暗で見難いですがそれでもアクセルを緩めず走ります走る

桂川SAをぬけ大山崎出口の標示が見えたときにようやく安心できました
ICを降りラストスパート!
家に辿り着いたときには涙がでそうになりましたよ

本当に無事に帰ってこれてよかったです

遠かったけど、楽しかったなぁ ほんと良い経験ができました  又、機会があれば行きたいですね


【終了】

千葉ツーリング

【7/16】

朝起きると、昨日は一台も見なかったVespaがずらり  
開催時刻の11時にはたくさんのVespaが集まりました。

どれもすごいVespaばかりでちょっと感動びっくり
モッズあり、旧車あり、デコVespaあり、ツーリング仕様ありとそれぞれのオーナーさんのこだわりが感じられまったく同じVespaでも全然ちがった雰囲気に仕上がっていました

img20060719_1.jpg

img20060719.jpg

赤いVespaCarがとっても可愛いです 本気で欲しいですわラブ

img20060719_2.jpg

これぞデコべスパびっくり ここまでいけばあっぱれです拍手
img20060719_3.jpg

素敵な女性にGS 似合ってますね~


たくさんのVespaオーナーとの会話あり、抽選会あり、バイク雑誌の取材ありと楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。
来年は大阪でやるそうなので是非来年もみんなで行きたいですね

今回主催のVespaClubCHIBAの皆様、運営事務局の皆様いろいろ大変だったとは思いますがお疲れ様でしたすいません
楽しいイベントをどうもありがとうございました


img20060719_4.jpg






VMJ終了後、池袋の「もりっち邸」を目指しひとり九十九里有料道路へ
そこから京葉道路~首都高に入ると・・・


アレッはてな クラッチが切れない困った


料金所で2度もエンスト! クラッチがまったく切れてませんorz
(ヤバイ 高速はいいけど下道はキツイぞ落ち込み

もしかしたら明日帰れないかも・・・っと急に不安になる私、軽くパニックになりかけながらもなんとか池袋まで辿り着くのでした。

池袋ではもりっちさん、王子さんがお出迎え~
二人とも元べスパ乗りなので事情を話すと「あ~大丈夫 大丈夫OK」「俺もよくワイヤー切れたまま乗ってたし」だって・・・

でもあなた ここ東京ですよショック うちは京都びっくり 600kmくらいあるんですけど・・・

そんな二人に勇気づけられ「まぁ、なんとかなるっしょ?」という気分になってそのまま飲みに行ってしまう私なのでした。


【二日目終了~ つづく】

千葉ツーリング

【7/15】

いよいよVespaMeetingJapanを明日にひかえ朝から興奮気味の私、仕事から帰ってきてから少しでも仮眠を取ろうと思っていたのですが楽しみで胸がドキドキ目はパッチリでまったく眠れませんでした.

日付が変わった午前1:30、R24とR163が交わる上狛交差点で今回一緒に行ってもらうグリフィンさんと待ち合わせ

家を出る前にグリフィンさんから「少し遅れる」とのメールがあったのですが、いても立ってもいられずとりあえず出発ダッシュ
グリフィンさんが20分遅れで到着、少し話して1:30に出発です(さぁ、何時間かかることやら音符

今回は高速は使わない予定なので、三重まではR163で走ります
この道は少し暗いけど道も狭くないので快調に飛ばせるんですダッシュ
しかし、笠置を過ぎたあたりから急に霧が出始め視界をふさぎます

(そういえばうちの母がこの辺りは幽霊がでるとかいってたなぁ)

さらに進むにつれ霧はその濃さを増しまさに「濃霧」へ・・・
ハイビームでは3m先もはっきり見えないほどの霧に二人とも一気にペースダウン困った

それでもなんとか霧を抜け上野市へ

ここからはR25を走ります走る この道は並行してR25(名阪国道)が走っているので途中からそちらに乗ります
深夜の名阪国道、みんな恐ろしく飛ばしてます困った 特にトラックが多く、こちらも必死にアクセル全開びっくり

亀山からはようやくR1へ~ 東京まではこのR1をひたすら真っ直ぐ行けば着くのですが少しでもショートカットするため四日市からはR23を走ります
このR23、名四国道というらしく意外にガラガラ(深夜だからね)高速なみにハイペースで走れます
ここを一気に通り抜けいよいよ名古屋市へ  この辺りでAM4:30、空が白けてきました(今って5時前にはもう明るいんですね)

名古屋をすぎ、豊明からは再びR1へ 豊川市に入りそろそろガソリンランプが付き始めたので次のGSで入れようと思うも、早朝のためかみんな閉まってますダメ

天下のR1びっくり GSに困ることはないだろうと思っていたのに・・・

結局5.6箇所スルーしてようやく開いてるGSをみつけて給油、その後豊橋のコンビニで朝食がてら休憩

img20060719.jpg
 
すこしゆっくりしたので体力も回復力こぶ まだまだがんばりますよ~

そこから潮見バイパス→浜名バイパス→浜松バイパスを一気に駆け抜けますダッシュ

img20060719_1.jpg


この道最高OK 右手に海を見ながら走る快走路なのでものすごく気持ちいいです音符
二人のテンションも上がりまくり

img20060719_2.jpg


浜松を過ぎると今度は磐田バイパス~藤枝バイパス~静清バイパス~富士由比バイパスとバイパスをフルに使いいよいよ箱根へ

いつも正月の駅伝で見てる箱根! 気持ちいい坂道が続きついついアクセルも開けてしまいます
道の駅 箱根峠からの景色 綺麗でしたよ~まる
img20060719_3.jpg


箱根を抜けてからは海岸沿いの西湘バイパスを走りますダッシュ
これまた右手には海びっくりびっくりびっくり
湘南の風をうけながら口ずさむのはもちろんサザンびっくり(なんでやねん)
左手には大磯ロングビーチも見えてきます

そこを過ぎるともう横浜! さすがにここから一気に混みだし思うように進めません
 時間には余裕は無いはずなのに、せっかくなので横浜の桜木町あたりに立ち寄り、グリさんと二人赤レンガ倉庫でまったりお茶ドキドキ小

ここでのんびりし過ぎたのか気付いたらもう3時困った カミナリも鳴ってきたので首都高で東関道に穴川まで行き、そこから茂原街道で九十九里を目指します
それにしてもこの茂原街道がくせものでした
地図で見るとたいした距離じゃないのに行けども行けども着きませんショック(これにはほんと参りました)
体力も気力も奪われ、限界を感じながらPM6:30なんとか到着しましたV6010621.jpg
出発からかかった時間、17時間びっくり 千葉はなめたらあかんね~


【一日目終了~ つづく】
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ